消しゴム版画の風合いや、紙の質感、アナログならではの柔らかさを活かした 紋様、パターン、動物キャラクター、レタリング、2色刷り


梅屋 :: umeya / モリカナエ :: Mori Kanae

福岡県生まれ・在住

九州造形短期大学(現・九州産業大学 造形短期大学部)染色コース 卒業


2006年、亥年の年賀状から独学で「消しゴム版画」の制作を始めました。専用消しゴムをカッターや彫刻刀で彫って作るのが、版画の一種・凸版の「消しゴム版画」です。梅屋は、デザイン・彫り・摺りの全てを、ほぼ一人、手作業にて制作しています。2016年からは、捺した印影を基にした、デザインの制作も始めました。


紋様、パターン、動物のキャラクター化を得意としています。また、文字デザイン(レタリング)や2色刷りなども得意です。制作時は、消しゴム版画の風合いや、紙の質感によって生み出されるアナログならではの柔らかさと、滑らかな線を大切にしています。


お仕事情報につきましては、「主なお仕事」ページをご覧下さい。


2006年

独学で消しゴム判子の制作を始める

2011年

第6回 はんけしくんデザインコンテスト 最優秀賞

2013年

株式会社 シード ほるナビアドバイザー 取得 ◆ 九州芸文館アカデミー 講師(第1期~) ◆ 「消しゴムはんこ&スタンプアート 魔法のテクニック」(マガジンランド)掲載

2014年

株式会社 シード 未年用年賀図案 デザイン ◆ ムービングアートプロジェクト福岡(福岡アジア美術館) 「Smart phone」 出品

2015年

東急ハンズ博多店 「梅屋」 特集コーナー展開 (1階 はかたび内にて)

2016年

「+箱展」 (福岡、アトリエFLAT) 参加 ◆ 東急ハンズ名古屋店 期間限定 ポストカード展開 (10階 文具フロアにて) ◆初個展「凸凹(デコボコ)リピート!」(福岡、ギャラリー風) 開催 ◆アートフェスティバル (久留米市美術館) ちびっ子向けワークショップ 担当

2017年

Loft 一部店舗にて 特集ラック展開 ◆ 「それぞれの箱」展 (福岡、アトリエFLAT) 参加

2018年

東急ハンズ新宿店 期間限定 特集コーナー展開 (7階 バラエティフロアにて) ◆ 「第4回 つくしのブックカバー展」(愛知、三省堂書店 名古屋本店)紙カバーにて参加 ◆ FBS福岡放送「めんたいPlus」にて 制作協力(出演) ◆ 福岡アジア美術館「闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s」にて ワークショップ担当

2019年

個展「要白展~特殊紙とダンス~」(福岡、PAPERINN) 開催 ◆ Loft「プチ文房具の女子会」(全国24店舗)にて商品展開


◆ デザインフェスタ(2011年 vol.33、2015年 vol.41)出展 ◆ スタンプカーニバル(2012年 vol.6、2013年 vol.7、2014年 vol.8)出展 ◆ クリエイターEXPO(2018年 vol.7)出展

その他、企業様や販売店様の店頭で、実演・単発のWS・講座等も行っています。


梅屋は、著作権を放棄していません。インターネット(SNS含む)掲載の全ての画像、文章、及びその他著作物の無断転載・二次使用は、営利・非営利・個人・法人に関わらず、これを一切禁じます。