にゃんこ判子まとめ

2017年夏に、観察日記ならぬ、日替わり更新を頑張っていた時のです。

猫はんこ関連のものを、まとめてみました。

まずは彫りたて。ここから仕上げをしてゆきます。

余白を落としたところ。重ね捺しを多用するので、余白は極力削ります。嵩減ってますねぇ。

裏面から見たところ。うちは裏も横も、面取りします。なるべくなるべく、滑らかになるように。

また、ほるナビの場合は、色の層がどの位の幅で出るか、を目安にしてる所があります。

重ね捺しと、パーツと。パーツ分けを考えるのは、パズルに似ている気がします。

猫活用法3ver。ん?背中の縞が違う‥?てなりましたが、時既に遅し‥!(苦笑)

手前がいつもの紙、奥がちょっと違う紙。インクと版は同じでも、ペッタリ感が違う感じ?

あと、家の猫がもっちゃりしているせいか、描く猫がもっちゃりしてしまいます。

スリムにゃんこに覚える、激しい違和感‥‥。(笑)

梅屋

消しゴム版画と消しゴムはんこで作品を制作する、梅屋(うめや)のサイトです。